あなたはカウンタ 人目のお客様です。

Last update December 4 2021
Sorry, This Page Is Japanese Only


今日の一言

2021/12/4 ☆
地震 && TOB

Yahoo
和歌山地震「もう少し深ければ…」 近づく南海トラフ地震との関係
3日午前に和歌山県内で最大震度5弱を観測した地震は、30年以内の発生が懸念されている南海トラフ巨大地震の想定震源域周辺で発生した。
「震源がもう少し深ければ、南海トラフ巨大地震と同じ、プレート境界地震の可能性があり、影響を少し心配していた。今回は異なる仕組みの地震のようだとわかりほっとした」
京都大学防災研究所の片尾浩准教授(地震学)はそう話す。
気象庁大阪管区気象台は地震発生2時間後にメディア向けの説明会を開き、今回の地震については「地殻」と呼ばれる陸側のプレート(岩板)内部で岩盤が壊れたことに伴う地震だったと説明した。
懸念されている南海トラフ巨大地震のような、海側と陸側の「プレート境界地震」とはメカニズムが異なる。震源の深さは18キロで、プレート境界よりも浅いところで発生していた。マグニチュード(M)5・4と巨大地震よりはずっと規模も小さく、津波の恐れもなかった。
気象台は「南海トラフ地震の可能性が平常より高まっているとは考えていない」と説明した。
ただ、今回の地震を引き起こしたプレート内部での岩盤破壊も、おおもとをたどれば、巨大地震につながる陸側のプレートのひずみに原因がある。紀伊半島の地下では、太平洋側から来た海側のプレートが、陸側のプレートの下に沈み込んでいる。

   ∧∧       
  ( ゚д゚)       昨日は高速を運転中でしたので、全く揺れに気が付きませんでしたよ。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_   
  \/     /    プレート境界型とは違うようですが…。
             記事にあるように陸側のプレートにひづみがたまっているから、震源の浅い地震が頻発するわけで…。
             これから南海トラフの地震が発生するまでは、定期的にこの程度の地震は起こるのだろうなと思っています。
             





Yahoo
JAL、JALUXを連結子会社化 コマース事業強化
日本航空(JAL/JL、9201)と双日(2768)は11月2日、両社が出資するJALUX(ジャルックス、2729)の株式をTOB(公開買い付け)すると発表した。買付価格は1株2590円で、買収総額は約156億円になる見込み。共同出資会社SJフューチャーホールディングスを通じて2022年2月上旬にTOBを開始し、JALUXを非公開にする。共同出資会社にはJALが50.50%出資しており、連結子会社化することでJALUXが運営する通販サイト「JALショッピング」などを通じてJALグループのEコマース(電子商取引)を強化する。JALUXはTOBに賛同を表明した。
JALUXは、JALの商事・流通系子会社として1962年3月28日設立。現在はJALショッピングや空港売店「BLUE SKY」の運営、航空機や航空機部品、空港用特殊車両、整備用機材、空港用地上機材などの販売や業務委託、海外での空港運営、ワインや農産品の輸入などを手掛けている。
現在の持ち株比率は双日が22.22%、JALが21.56%、日本空港ビルデング(9706)が8.08%、少数株主が48.14%。TOB後は共同出資会社が48.14%、双日が22.22%、JALが21.56%、日本空港ビルが8.08%となり、10月1日に設立した共同出資会社にはJALが50.50%、双日が49.50%出資していることから、JALがJALUXの議決権の過半数を実質的に持つことになる。
JALの経営企画本部長 兼 経営管理本部長の斎藤祐二常務は「中期経営計画で事業構造改革を進めており、コマース事業を強化して収益源にしていく。JALUXを活用するのが一番早く、6月くらいから検討してきた」と説明した。JALのマイル会員制度「JALマイレージバンク(JMB)」と、JALUXが運営するJALショッピングでは顧客基盤が異なることから、連結子会社化によりコマース事業の強化につなげる。
JALUXは防衛省など官庁向けの事業も手掛けているが、斎藤常務によると連結子会社化後も事業領域に変化はないという。

   ∧∧       
  ( ゚д゚)       1か月前のニュースなのですが…。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_   先日、公開買い付けのお知らせの郵便物が株主の私にも届いて、初めて知りましたよ…。
  \/     /    完全非公開化って記載されているので、TOBに応募するか売り払うかしておかないと、
             後々手続きが面倒。来年TOBが開始したら、なんらかの対応します。
             
             2013年に904円で100株購入。公開買い付け価格は2,590円。
             受け取った配当金が32,000円、優待も32,000円。
             90,400円の投資に対して、配当、優待、TOB価格で売った場合の利益
             8年で合計232,600円のリターンなのだから、ありがたい限りです。

   ∧∧       
  ( ゚д゚)       ドコモのTOBもそうだったけど…。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_   何故に長期保有しておきたい優良株に限ってTOBがかかるのでしょうかねぇ…。
  \/     /    また優良株を探さねばなりませんな。

◇CONTENTS

昨日までのログ ENTER

Profile ENTER

■BBS (掲示板) ENTER

■過去コンテンツ ENTER

■登山記録 ENTER

link

NA☆SU@41

ogi

GROOVE TUBE

りゅうりゅう

BAR あららぎ
 

Virus、スパム等の迷惑メールはお断り
AntiVirus&AntiSpamソフトを導入していますので、変な物が添付されたメールや、広告メール、英語だけのメールは問答無用で削除されます。
必ず日本語を入れてください!!

バナーです。リンクフリーですので〜。

Copyright (C) 1998-2009 kayamasa. All Rights Reserved.