あなたはカウンタ 人目のお客様です。

Last update July 4 2020
Sorry, This Page Is Japanese Only


今日の一言

2020/7/4 ☆
大雨 && 中央アルプスのライチョウ

Yahoo
熊本県水俣市500ミリ超えの雨 雨が弱まっても土砂災害や川の氾濫に厳重警戒
きょう4日(土)は、熊本県を中心に大雨となっていて、熊本県水俣市では午前9時までの48時間雨量が512.5ミリとなっている。そのほか氾濫が発生している球磨川流域の球磨郡の観測地点でも400ミリ以上の大雨となっていて、球磨郡多良木町では411ミリの観測史上1位の値となっている。
また、午前9時までに熊本県天草市で1時間に98.0ミリの猛烈な雨が降るなど短時間に大雨となった所もあった。今後、活発な雨雲の中心は、熊本から鹿児島や宮崎に移る見込みだが、河川の増水や氾濫には引き続き警戒が必要だ。
河川の氾濫は、これまでの雨が下流域に集まるのに時間がかかるため、降り方が弱まっても、さらに川の水の量が増えて、氾濫する範囲が広がるおそれがある。また、土砂災害も雨が止んだ後に起こることもあるため、厳重な警戒を続ける必要がある。


                 | ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 毎年のように梅雨末期には九州が大雨に襲われているイメージ。
                 | 
                 | 昔、肥薩線に乗車した時の記憶だと、球磨川は延々と谷間を縫って流れていたので
          ∧ ∧  <    ここが氾濫したら両岸のわずかな平地にある住宅地はひとたまりもないのでしょうな。
            (゚Д゚,,)__ \
     / ̄ ̄∪ ∪ /|   \____
   /∧_∧    //|
  /_ (   ´∀)_.// ┌────────
 || ̄(     つ ||/  < JR九州は毎年のように災害に襲われて踏んだり蹴ったりですな。
 || (_○___)  ||   | 肥薩線の橋梁が流されてなければいいのですが…。
              | 橋梁さえ無事なら、比較的早く復旧できますし。
              | 
              | 戦前に敷かれた鉄道では、昨今の災害には耐えられないような気がしますよ。
              | 今の法律なら新規路線の踏切設置がアウトだから、必然的に高架になるので
              | 災害に強くなるのでしょうけど…。
              └────────





Yahoo
サル出没でライチョウ逃げる→雛5羽全滅 中央アルプス
国の特別天然記念物・ライチョウが絶滅したとされる中央アルプス(長野県)で、半世紀ぶりに見つかったメス1羽からの「復活作戦」に取り組む環境省信越自然環境事務所(長野市)は2日、孵化(ふか)した雛(ひな)5羽が全滅したと発表した。
同事務所は6月7日、2年前に木曽駒ケ岳(2956メートル)で見つかったメスが産んだ無精卵7個と、上野動物園(東京都)など国内4施設から搬送した有精卵8個の入れ替えに成功。昨年生まれた雛はテンなどに捕食されたとみられるため、今年は孵化直後からケージで保護し、さらに北アルプスの乗鞍岳から3家族約20羽を合流させて繁殖個体群を誕生させる計画だった。
ところが、6月30日からの調査で、雛5羽の死骸と孵化に至らなかった卵3個が見つかった。巣の近くのセンサーカメラを確認すると、最大10匹のニホンザルが映っていた。
調査したライチョウ研究者の中村浩志・信州大名誉教授は「29日の孵化直後、巣をのぞき込んだサルの群れにメスが驚いて逃げた」と分析。パニックになって散らばった雛は「短時間のうちに体が冷えて死に至った」とみている。
乗鞍岳の3家族については、同事務所が予定通り中央アルプスに移送するとしている。


   ∧∧        中央アルプスのライチョウの雛全滅ですか…。
  ( ゚д゚)       
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_   ↓は宝剣岳直下の標高2850m付近の稜線を超えようとしているニホンザルの写真ですが…。
  \/     /    2年前に私でもサルに遭遇して写真を撮影できるくらいなのだから、
            夏の中央アルプスは、稜線といえどサルの行動範囲内。
            ライチョウが安全に営巣できる環境ではないと思います。
            そこで無理してライチョウを定着させなくてもいいのではと…。



◇CONTENTS

昨日までのログ ENTER

Profile ENTER

■BBS (掲示板) ENTER

■過去コンテンツ ENTER

■登山記録 ENTER

link

NA☆SU@41

ogi

GROOVE TUBE

りゅうりゅう

BAR あららぎ
 

Virus、スパム等の迷惑メールはお断り
AntiVirus&AntiSpamソフトを導入していますので、変な物が添付されたメールや、広告メール、英語だけのメールは問答無用で削除されます。
必ず日本語を入れてください!!

バナーです。リンクフリーですので〜。

Copyright (C) 1998-2009 kayamasa. All Rights Reserved.