あなたはカウンタ 人目のお客様です。

Last update May 23 2018
Sorry, This Page Is Japanese Only


今日の一言

2018/5/23 ☆
相模原へ && 栗城


| 所用で相模原まで行ってきました。
| (2月に行った際に、もう相模原に行くことなんてないだろうと思っていたけども…。まさかこんなに早く行くことになるとは…。)
| 
| 往路は、あえて名古屋〜小田原ノンストップのひかりに乗車して、小田原で降りて、
| 小田急ロマンスカーの展望席に座って、相武台の例のアパートを展望席から見物しました。
| (流石に不謹慎なので写真は撮影してませんが…。)
| 
| 懐かしいと思う反面、こんな身近なところで凶悪殺人が繰り返されていたとは、信じられんものですよ。
\_ ___________________________
__V____________        
|_____________ 
| /   /   /    
| /   /   /    /  
|   ∧_∧   /  /   
|   (゚Д゚,;)\\ /   
|二⊂    ノ/  \\ 二
  (⌒  〇 /    / /
   し ̄ \⊂二二/  
    \   \/ / 
       ̄| ̄| ̄     


用事も終わって、後輩の家に泊めてもらって、
翌朝…。

   ∧∧  
  (,,゚Д゚)   さて、どうやって鈴鹿まで帰ろうか…。
  (|  |)   
 〜|  |    エクスプレスカードのポイントが700ポイントほどある(6月有効期限で500ほど消滅する)ので、
   し`J   グリーン特典で使い切っておきたいけど、のぞみ(1000ポイント必要)とひかり(800)は無理。

        こだま(600)に乗るとして、新横浜から名古屋まで乗るのも暇なだけだし…。
        小田原から名古屋まで乗車券のみ購入して、
        由比で途中下車して、今が旬の桜海老を食べて、静岡からこだまに乗って帰るとするか。




|  5日前の今頃、あの頂に立っていたのか…。
| こうやって眺めると感慨深いものです。
| 
| それにしても、高架な新幹線と違って、地上の東海道線からだと、
| 電線を避けて富士山撮影できる場所が極めて少ないなと…。
| 新幹線から富士山が見えるポイントはほぼ把握している私ですが、在来線は流石に把握していないので、
| ひたすらチャンスを待つしかないです。
   \_____ ______
             V  
        |_________ __|
        ||  /     / ||  /     / ||     
        ||._____.||._____.||     
        ||  ∧∧    ||  ∧_∧  ||      
        ||  (  ,,) // ||  (     )./||   
   | ̄ ̄ ̄ ̄/,, ⊃ ̄ ̄ ̄ ⊂   ノ  ̄ ̄ ̄|
   |____~て ) _)____ (⌒   〇 ___|
 /___(/ ∪______し ̄_____\ 
. |___________________|ガタタタ! 
 |三三三三三三三三三三三三三三三三三.| ゴットン!




   ∧∧  
  (,,゚Д゚)   由比到着。
  (|  |)   この駅で降りるのは何年振りだろうか…。
 〜|  |    
   し`J   しかしまぁ、ここから富士山見えるとは、今日はこの季節にしてはヤケに空気が澄んでいますな。
        これなら、新幹線の海側座席からの富士山も撮影可能じゃなかろうか。
        普段は山側座席しか座らないけど、海側を予約するとするか!!




       
         とりあえず、駅から歩いて行ける範囲で営業していた食堂に入ってみたけど、
         生桜海老、桜海老かき揚げ、桜海老おきあがり、みそ汁も出汁は桜海老
         桜海老尽くし。桜海老の街だけありますな! 
         旬の桜海老をたくさん食べられて満足!!
          ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧   ∧ ∧   
  ( ´∀`)  ( ゚Д゚,,)
  (Φ∬〆). Φ∬〆)
 / ̄[二[] ̄[二[] ̄[二[] ̄/ |
[二二二二二二二二二二二二二]/ ズ〜




| 静岡からこだまのグリーン乗車。
| 発車してすぐ、市街地を抜けて安倍川を渡ったあたりで、海側座席からの富士山キタ―!!
| 
| (山側の席に座っていても、海側の座席越に、窓からこの景色は見えるから、
|  何度か見た事はあるにはあるのですが…。
|  流石に乗客ごと撮影するワケにはいかなかったので、今まで写真撮影できず。)
|  初めて海側座席からの富士山を写真撮影できましたよ!!
\_ ___________________________
__V____________        
|_____________ 
| /   /   /    
| /   /   /    /  
|   ∧_∧   /  /   
|   (゚Д゚ )\\ /    満足したし、名古屋まで1時間20分。
|二⊂    ノ/  \\ 二    グリーン車をまったり満喫して帰るか!!
  (⌒  〇 /    / /
   し ̄ \⊂二二/  
    \   \/ / 
       ̄| ̄| ̄     


   ∧∧  
  (,,゚Д゚)   何だかんだで、普段と違う東海道の旅を楽しめたので
  (|  |)   よかったであります。
 〜|  |    
   し`J   のぞみで一気に行くのとは違って、たまにはこういう旅もアリかなと。








Yahoo
エベレストで死亡、栗城史多さん 彼の挑戦は「無謀」だったのか?
「共感」と専門家の見方
エベレスト山頂を目指していた、登山家の栗城史多さん(35)が5月21日朝、エベレストで亡くなった。栗城さんの挑戦は多くのドキュメンタリー番組やメディアに取り上げられ、幅広い層の共感を呼んできた。一方で、専門家からは難易度が高すぎるルートの挑戦に「技術的に無謀」という声もあった。これは無謀な挑戦だったのか?

(中略)

登山ライターは語る
登山専門誌の編集者から登山ライターに転じた森山憲一さんは、2017年に自身のブログで栗城さんの「挑戦」に疑問を投げかけていた。
森山さんは今回の事故をどう見ているのか。
「詳しいことがまだわからない状況なので、まだ何とも言えません。遺体が見つかったとされる場所や低体温症という報道から考えると、難しいルートを選んだことと、亡くなったこととの関連は薄いと思います。なぜ亡くなったかについては続報を待ちたいです」
登山を専門に取材を続けてきた森山さんの目に、栗城さんは「かなり無茶苦茶なことをやっている」と見えていた。ブログを書いた動機は、栗城さんの実績などからわかる実力と、本人が挑戦したいことのレベルに乖離がありすぎると感じたことだったという。
「まず西稜や北壁というルートもものすごく難しく、栗城さんのレベルで登頂できることはほぼ100%ないと断言できるものでした。
専門家ほど挑戦に対して無理と断言することは躊躇しますが、明らかに無理です。例えるなら大学野球の選手が、メジャーリーグの本塁打記録を更新するようなものでした。
南西壁に関していえば、エベレストでも一番難しいルートで、日本人で『単独・無酸素』で南西壁から登頂できる登山家はいません。世界を見渡しても1人、2人いるかどうかというルートです。
彼らですら、やってみないと成功するかどうかはわからない。栗城さんのレベルで、山頂に達することはありえないことです」
森山さんは冷静な口調を崩さず、現状を分析していた。
「挑戦については例年通りのことで、今年も登頂成功というニュースはこないと思っていました。まさか、亡くなるという結果になるとは予想していませんでした」
突然の死に、多くの人から追悼の声があがっている。登山への関心を多くの人に広げたのは、栗城さんの功績と言えるだろう。それだけに彼の「挑戦」に対しても、冷静な議論が必要だ。(


                 | ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 山岳雑誌の山と渓谷(2012年3月号)が今も手元にあり、
                 | その中の8000m峰特集で彼を批判している記事を私も読んでいますので、
                 | 遅かれ早かれ、いつか遭難して死ぬとは思っていましたが、
                 | やはり死んだかというのが、率直な感想であります。
                  / 
          ∧ ∧  <   登頂は不可能で撤退ほぼ確定と予想されていたのに、
            (゚Д゚,,)__ \ 難しいルートに入る前に死んだってのは、可哀そうではありますが…。
     / ̄ ̄∪ ∪ /|   \____
   /∧_∧    //|
  /_ (   ´∀)_.// ┌────────
 || ̄(     つ ||/  < この件は決して美談にしてはいけません。
 || (_○___)  ||   | 5chに書かれていたように↓
              | 「結局イラクで首切られた香田と本質は同じだと思うけど、
              |  違うのは自己責任だけじゃなくて周りから推してた奴らがいる事だよな」

              |  ↑これが、この件の本質ではないかと思いますよ。
              | 明らかに無謀なのに、おだて倒して、死んだら「感動をありがとう!」ってのは、
              | 自殺中継のスポンサーになっているのと同義ではないかと。
              | 
              | プロ下山家として、いつもならもっと早く下山の判断できたのだろうけど、
              | 今回は高所でabemaの生中継があったから、体調不良でも逃げるに逃げられず、
              | 無理した結果が、死なのでしょう。
              └────────

◇CONTENTS

昨日までのログ ENTER

Profile ENTER

■BBS (掲示板) ENTER

■相模原市南区の放射線量 ENTER

■自然気胸に関して ENTER

■レーシック体験記 ENTER

■登山記録 ENTER

■ドラクエ4。4章のキングレオ討伐 ENTER

■FinalFantasy10 改造 ENTER

■トルネコの大冒険3 改造 ENTER

■PSPで漫画を読む ENTER

■Battlefield3 戦闘機操縦の心得 ENTER

■ネグロス ENTER

link

NA☆SU@41

ogi

GROOVE TUBE

りゅうりゅう

BAR あららぎ
 

Virus、スパム等の迷惑メールはお断り
AntiVirus&AntiSpamソフトを導入していますので、変な物が添付されたメールや、広告メール、英語だけのメールは問答無用で削除されます。
必ず日本語を入れてください!!

バナーです。リンクフリーですので〜。

Copyright (C) 1998-2009 kayamasa. All Rights Reserved.