あなたはカウンタ 人目のお客様です。

Last update October 17 2018
Sorry, This Page Is Japanese Only


今日の一言

2018/10/17 ☆
八経ヶ岳へ && 黒部

   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  やっと、やっと私の休みが晴れ予報になったので、
  (|  |)   近畿最高峰の八経ヶ岳 1915m (大峰山)へ登ってきました。
 〜|  |    
   し`J   8月末からずっと休みが雨で、ここまで長かった…。



        ∧_∧         午前3時、鈴鹿出発。
       (; ゚Д゚ )二二二/    酷道309行者還トンネルの上北山村側からアクセスした方が早いのだけど、
  ____  /⌒O__ ヽ-==||_     昼間は時間帯通行止め。
 (;;;((=二==(;;;◎)--(;;;◎)   夜間が通れるのか不明だったので、天川村側からアクセスする事に。


        ∧_∧         天川村の集落を抜けたら、トンネルまで約10q、谷間に無理やり作った1車線幅の「酷道」ですな。
       (; ゚Д゚ )二二二/    ちなみに、309は酷道ランク:★★★★★ ( 文句なしの酷道。通行には相応の技量が必要。 )らしい。
  ____  /⌒O__ ヽ-==||_     
 (;;;((=二==(;;;◎)--(;;;◎)  私も散々酷道を走ったおかげで、夜明け前の真っ暗な状態でも、そこそこのスピードで走行できていたのですが…。
                  

        ∧_∧         
       (;;゚Д゚ )二二二/    うぉ!? 
  ____  /⌒O__ ヽ-==||_     後ろからライトの光が…。後続に追いつかれたのか? 
 (;;;((=二==(;;;◎)--(;;;◎)   これだけもビックリしたのに、道を譲ったら、軽トラで、あっという間に見えなくなりましたよ…。

                   アレは地元の人か?? 障害物の当たり判定を全て把握していないと、あんな走り方は不可能だぞ!?
                   (谷間の酷道って、沢を渡るところが、カナリの確率で90度カーブで橋になっていて、
                    橋の欄干が一番接触する可能性が高い…。 初めて走る私は、流石にカーブである程度減速しないと危険すぎ…。)



   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  (これは帰りに撮影した写真ですが)
  (|  |)   午前6時。やっと登山口の行者還トンネル到着。駐車料金1000円なり。
 〜|  |    軽トラが止まっていて管理人さんがいたので、料金を支払う際に
   し`J   「さっき私を抜かした軽トラですか? 凄く速いですね」
         と聞いてみたら、
        「毎日走っている道ですから〜。慣れましたよ」
         だそうで…。
         やはり地元の人だったのかと。


   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  6時10分。いざ出発!
  (|  |)   
 〜|  |    山頂までの標高差としては+800m程度だけど
   し`J   2度ほど100m程度の登り返しがあるので、累積だと+1200m。
        なかなか登りごたえがある山であります。




   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  9時登頂!
  (|  |)   流石に今日は富士山見えないかと…。
 〜|  |    
   し`J   周囲に山小屋以外の人工物が見えないのだから、紀伊半島は山が深いであります!
        


   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  9時50分下山開始!
  (|  |)  (9時半には降りるつもりだったのに、東京から来た人と話し込んでしまいましたよ…。)
 〜|  |    酷道309の上北山側に降りるには、通行規制解除時間12〜13時しかないので、
   し`J   急いで降りねば!!




   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  見事な紅葉と青空。
  (|  |)   秋山を堪能であります。
 〜|  |    
   し`J   



   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  ただ、秋山は落ち葉で道が見えなくなるというリスクも…。
  (|  |)   こんな紀伊半島の山奥で迷ったら、まず脱出は不可能なので、
 〜|  |    地図をよく見て、登山道が尾根を辿っていると常に意識しておくのは必須であります。
   し`J   

   ∧∧  
  ( ゚Д゚)  11時40分、無事下山。
  (|  |)   
 〜|  |    久々に晴天の山を堪能できて、いい運動にもなったなと。
   し`J   
        来週の休みも晴れになりそうなので、
        毎年恒例の焼岳へ登ってこようかなと計画中であります。
        (今日は若干の冬型の気圧配置だったので、北アルプスはガスって見えないから諦めた次第です。)



Yahoo
「黒部ルート」2024年に一般開放へ 関電の物資輸送路が観光ルートに
ほぼトンネルの物資輸送ルートを一般開放
富山県と関西電力は2018年10月17日(水)、「黒部ルートの一般開放・旅行商品化に関する協定」を同日に締結したと発表しました。 黒部ルートは、トロッコ列車で知られる黒部峡谷鉄道の終点、欅平(けやきだいら)駅と黒部ダムを結ぶ関西電力の物資輸送ルートです。長さは約18kmで、トロッコ列車やエレベーター、インクライン(貨物用のケーブルカー)、バスを乗り継ぎます。大半の区間はトンネル内です。
これまで関西電力は、年間2000人ほどを対象に一般向けの見学会を開催してきましたが、富山県は新たな観光ルート化をねらい開放を求めてきました。
今回締結された協定では、富山県は旅行商品の企画・運営を担い、関西電力は安全対策工事を行います。工事はおおむね5年をめどに実施。一般開放はその後の、2024年度になる見通しです。
受け入れ規模は原則として6月から10月までで8000人程度とし、天候などの条件が整った年は最大1万人程度とします。
富山県と関西電力は「今後、黒部ルートの一般開放・旅行商品化により、立山エリアと黒部エリアを結ぶ周遊観光が可能となることで、黒部ダムを中心とした貴重な産業観光ルートの魅力をさらに充実し、『立山黒部』の世界ブランド化を進めてまいります」としています。


                 | ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 下ノ廊下を歩いた私としては、
                 | 黒部の建造物は外側から既に見ていますので、是非トンネルの中を見てみたいです!
                  / 一般人も行けるようになったら絶対に応募しますよ!
          ∧ ∧  <   
            (゚Д゚,,)__ \ 2024年が待ち遠しいであります。
     / ̄ ̄∪ ∪ /|   \____
   /∧_∧    //|
  /_ (   ´∀)_.// ┌────────
 || ̄(     つ ||/  < トンネルだけでは黒部の凄さはなかなか伝わらないと思うので
 || (_○___)  ||   | 是非、多くの人に下ノ廊下を歩いてほしいです!!
              | (ただし、「黒部に怪我無し」転倒したら怪我どころか落ちて死ぬので、それ相応の技量は必須ですが…。)
              |
              | 峡谷沿いに歩くことで、よくこんな雪崩の巣にこれほどの建造物を作ったものかと
              | 人間の凄さに感動させられますし、
              | たかだか33万5千キロワットの電力を得るために、人間ってここまでするのかと
              | 考えさせられるものがありますよ。
              | 
              └────────

◇CONTENTS

昨日までのログ ENTER

Profile ENTER

■BBS (掲示板) ENTER

■相模原市南区の放射線量 ENTER

■自然気胸に関して ENTER

■レーシック体験記 ENTER

■登山記録 ENTER

■ドラクエ4。4章のキングレオ討伐 ENTER

■FinalFantasy10 改造 ENTER

■トルネコの大冒険3 改造 ENTER

■PSPで漫画を読む ENTER

■Battlefield3 戦闘機操縦の心得 ENTER

■ネグロス ENTER

link

NA☆SU@41

ogi

GROOVE TUBE

りゅうりゅう

BAR あららぎ
 

Virus、スパム等の迷惑メールはお断り
AntiVirus&AntiSpamソフトを導入していますので、変な物が添付されたメールや、広告メール、英語だけのメールは問答無用で削除されます。
必ず日本語を入れてください!!

バナーです。リンクフリーですので〜。

Copyright (C) 1998-2009 kayamasa. All Rights Reserved.