あなたはカウンタ 人目のお客様です。

Last update August 15 2019
Sorry, This Page Is Japanese Only


今日の一言

2019/8/15 ☆
煽り && アメリカのミサイル

Yahoo
煽られたら「まず譲る」 あおり運転の遭遇時に絶対にやってはいけないこととは
あおり運転被害に遭いやすい人と遭わない人の違いとは?

あおり運転の多くは、追い越し車線で後続車が車間を詰めて来ることから始まります。
しかし、同じ状況でも重大な事件や事故につながる場合と、あおり運転の被害とは無縁の人もいます。その違いはどのようなことなのでしょうか。 ここ数日、高速道路の本線上で発生したあおり運転の動画が話題になっています。報道によると、加害車は神奈川県内にある自動車販売店の試乗車で、全国数か所で同じドライバーによる(であろう)あおり運転の被害が報告されていました。
加害車は被害車を執拗に追いかけ、また、蛇行運転や急な減速などで進路を妨害し、挙句の果てには本線上に車を停めさせて窓越しに被害車のドライバーに暴力を振るうという酷い内容です。
本線上に車を停めることは、自身にも命の危険があります。それすら冷静に考えられない常軌を逸した行動ですし、昨今ではドライブレコーダーに記録されている可能性が高いのに、窓の外から暴力を振るうなど、加害車側のドライバーも完全に冷静さを失っています。ここまでくれば、話し合いでの解決なんて絶対に不可能でしょう。
しかし、ここまで酷いあおり運転の加害者、被害者になるまでには、何らかの(それが理不尽なものであっても)理由があるはずです。

最初は小さなトラブルと不快感から始まるあおり運転を、重大な事件に発展させないために、善良なドライバーはどんな行動をするべきでしょうか。
あおり運転防止を呼び掛ける警察庁のウェブサイトには、このように書かれています。
「車を運転する際は、周りの車の動きなどに注意し、安全な速度での運転を心掛け、十分な車間距離を保つとともに、無理な進路変更や追越し等は絶対にやめましょう」
注目すべきは最初の部分、「周りの車の動きなどに注意」です。いい換えると、「あおり運転の被害に遭う人は、周りの車の動きへの注意が足らない」つまり、周囲の空気が読めない、無知なドライバーということになります。
繰り返しになりますが、あおり運転の多くは、後続車からの車間詰めに始まります。周囲の交通に敏感で運転が上手なドライバーは、これに気づけばすぐに後続車に道を譲るでしょう。
そもそも、運転が上手な人、賢いドライバーは、「追い越し車線は追い越しのためにだけ使う車線」だと知っているはずなので、そこをのろのろ走るようなことはしないので、煽られることもほぼないわけです。
あおり被害に遭いやすい人は、自分があおられていることになかなか気づきません。追い越し車線を走り続けることが、道交法の「車両通行帯違反」となることももちろん知らず、車線を塞ぐかのようにゆっくりした速度で追い越し車線を走り続けます。
その行為が後続車の不快感と怒りを増大させ、やがて重大なあおり事件に発展するケースも少なくないのです。

あおり運転に遭わないためにはどうすればいい?
あおり運転の被害に遭わないためには、常に後続車をはじめ周囲の車の状況に注意を払うことです。車間を詰めてくる後続車は、「ただ早く行きたいだけ」であることがほとんどです。
「後ろの車が接近している」「もしかして煽られている」と感じたら、すぐに道を譲りましょう。
「譲ったら負け」ではありません。「自分は法定速度を守って走っているのだから道を譲る必要はない」などと絶対に思わないようにしましょう。
法定速度を守っていても追い越し車線を走り続けることは、車両通行帯違反という法律違反になりますし、命が奪われる事件に発展する危険もあるのです。
あおり運転の加害ドライバーを擁護するつもりは毛頭ありませんが、あおられる方も自衛策を考えなくてはなりません。

(略)

   ∧∧  
  (,,゚Д゚)    ここ最近ニュースになっているあおり運転の犯人を一切擁護する気はありませんが…。
  (|  |)   
 〜|  |     平日も休日も高速を運転する機会がある私としては、
   し`J      平日の秩序が取れた高速に対して、休日は明らかに空気が読めていない車が多すぎて、
           ああいう車がいるから、渋滞も発生するし、あおり運転も誘発するのだなと実感しています。

   ∧∧  
  (,,゚Д゚)    高速を走るのなら、記事のように周囲の状況を注意するってのは大事。
  (|  |)    後続車に急ブレーキ踏ませる運転は、自分自身がも危険に巻き込まれるワケだし、
 〜|  |     周囲をよく見ていたら覆面も発見できるし、己の安全のためにも周囲の状況を確認して
   し`J      空気を読んだ運転を心がけてほしいものであります。








Yahoo
驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か
北朝鮮は8月10日、新たな飛翔体を発射し、「もう一つの新しい兵器システム」を完成させたと公表した。
韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が10日に短距離弾道ミサイル2発を発射したと発表。高度は約48キロ、飛翔距離は約400キロ、最大飛行速度はマッハ6.1以上で、ロシア製「イスカンデル」の北朝鮮版「KN23ミサイル」の可能性が高いと分析した。
今回のミサイル発射の焦点は、「性能がどうか」というものではなく、米国製の兵器が北朝鮮に流れている可能性があるということだ。

1.8月10日のミサイル発射情報は、米韓軍事同盟関係を揺るがす
なぜなら、朝鮮中央通信8月11日のミサイル発射の写真は、極めて衝撃的なものであった。
北朝鮮が公表した写真のミサイルと韓国軍が分析し推測した「KN23ミサイル」とは、全く異なっていた。
驚いたことに、北朝鮮が掲載したミサイルは、韓国陸軍も装備する米軍のATACMS(Army Tactical Missile System)に極めて類似しているのだ。
ATACMSのミサイル部分は、韓国の固定サイロに入っている「玄武2号A」としても採用されているものだ。
ということは、韓国か北朝鮮のどちらかが、嘘をついていることになる。
もし、北朝鮮の映像が正しければ、韓国は嘘をついており、米軍から韓国に供与された兵器が北朝鮮に流れている可能性が出てくる。
米韓軍事同盟関係を揺るがす大事件に発展する可能性が十分にある。一方、北朝鮮が嘘の情報を流しているのであれば、米韓軍事同盟を離間させるための情報工作ということになる。

2.韓国の分析結果と北朝鮮公表は、どちらが正しいのか
北朝鮮がこの日公開した写真が、どこからか持ってきた写真ではなく、本物の実射の映像であるならば、これまで、北朝鮮が公開したことのない戦術地対地ミサイルであり、これは、ATACMSに酷似している。
このミサイルは韓国の玄武2A型にも似ている。
最近、韓国軍合同参謀本部の発表には、「誤り」があったり、あるいは「文在寅政権の北朝鮮を刺激しないためのうそ」があったりもした。
北朝鮮中央通信の情報写真には、時にはトリックがあったのも事実である。今回の場合、北朝鮮と韓国のどちらの主張が正しいのであろうか。
韓国の弾道飛翔のデータ、特に弾道の飛翔距離と高度からは、韓国の分析が正しいと評価できる。
韓国が公表している飛距離が400キロであれば、ATACMSの能力をはるかに超えている。
だが、もし、本当に北朝鮮が米国製のATACMSを発射したとされるならば、この兵器は、韓国から流出したという可能性を疑われることになる。そのため、韓国としては、北朝鮮の情報を否定したいという心理が働くであろう。
北朝鮮の立場で見てみれば、最近は、北朝鮮のミサイル発射の映像には、トリックが少ない。今、嘘情報を発信して、米韓同盟を引き裂くことが必要なのかどうかを考えると、嘘がばれた場合の北朝鮮の痛手の方が大きいと考える。
とはいえ、韓国か北朝鮮のどちらかに、「うそ」か「誤り」が確実にある。

(略)


                 | ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 北朝鮮が西側の兵器を所有とか悪夢もいいとこ。
                 | コレが事実なら韓国はアメリカの怒りを買って経済制裁されて詰みだろと・
                 | 
                  /  流石に嘘だと私も思いたいところですが…。
          ∧ ∧  <   
            (゚Д゚,,)__ \ 
     / ̄ ̄∪ ∪ /|   \____
   /∧_∧    //|
  /_ (   ´∀)_.// ┌────────
 || ̄(     つ ||/  < あくまでミサイルの形が同じだけで、現段階ではアメリカのミサイルという証拠は無いが…。
 || (_○___)  ||   | 
              | ここ最近の韓国の国際的な信用低下の隙をついて、北朝鮮が形状の似たミサイルを作って
              | アメリカに揺さぶりをかけてきたとも考えられますな。
              | (F-35を韓国に配備したら、情報が漏れるぞと…。)
              | 
              | なにせ、現在の米朝協議って、トランプも将軍様も、協議に対する文在寅の影響を排除
              | しようとしている、今までではありえない状況だしねぇ…。
              | アメリカに対する揺さぶりってのは十分考えられる話だと思います。
              └────────

◇CONTENTS

昨日までのログ ENTER

Profile ENTER

■BBS (掲示板) ENTER

■過去コンテンツ ENTER

■登山記録 ENTER

link

NA☆SU@41

ogi

GROOVE TUBE

りゅうりゅう

BAR あららぎ
 

Virus、スパム等の迷惑メールはお断り
AntiVirus&AntiSpamソフトを導入していますので、変な物が添付されたメールや、広告メール、英語だけのメールは問答無用で削除されます。
必ず日本語を入れてください!!

バナーです。リンクフリーですので〜。

Copyright (C) 1998-2009 kayamasa. All Rights Reserved.