あなたはカウンタ 人目のお客様です。

Last update February 13 2019
Sorry, This Page Is Japanese Only


今日の一言

2019/2/13 ☆
また嘘がバレた && バイオハザード RE:2

Yahoo
陛下謝罪要求の韓国国会議長、ブルームバーグがインタビュー音声データ公開
韓国の文喜相国会議長が米通信社ブルームバーグのインタビューで、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、天皇陛下による謝罪で問題が解決すると述べたことや、陛下を「戦争犯罪の主犯の息子」と表現したことについて、同社は12日までに公式サイトなどで文議長のインタビューの音声データの一部を公開した。音声データでは、文議長が「その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか?」などと述べている。
文議長は韓国メディアの取材に対し、「戦争犯罪の主犯の息子」発言の趣旨について「戦争時の日本の国王の息子という意味だ」と釈明していたが、ブルームバーグ側が改めて客観的な「証拠」を示した形だ。
河野太郎外相はこの日の衆院予算委員会で「極めて無礼な発言だ。謝罪と撤回を求めている」と述べた。

                 | ̄ ̄ ̄ ̄
                 | バレなきゃラッキーくらいの感覚で嘘をついているよなぁと。
                 | 今後、どんな言い訳をするのやらと。
                 | 
                 | こうやって確固たる証拠が公開されるって…。
                  /  Bloombergを含め、海外メディアも韓国人が嘘つきだという認識が
          ∧ ∧  <   広まっているのでしょうな。
            (゚Д゚,,)__ \ 
     / ̄ ̄∪ ∪ /|   \____
   /∧_∧    //|
  /_ (   ´∀)_.// ┌────────
 || ̄(     つ ||/  < 韓国人は国会議長からして恨にとりつかれているのですよ。
 || (_○___)  ||   | 恨の精神のもとには、皇室を敬うという発想など全くない。
              | 天皇陛下の謝罪が大きく取り上げられていますが、韓国人は天皇陛下を「戦犯」と見ている方が…。
              | 大きな問題だと思いますよ。
              | 
              | 何故に日韓友好だのなんだの言いながら、天皇陛下が韓国には絶対に訪問されないのか、
              | 実によく分かる事例であります。
              └────────




Yahoo
『バイオハザード RE:2』のゾンビはなぜ怖い? 恐怖を生み出す3つの理由を考察
『バイオハザード RE:2』のゾンビはどうして怖いのだろう。もちろん初代『バイオハザード』からゾンビは怖かった。だが『バイオ4』以降シューターに近い操作感になった『バイオ』のゾンビは、どこかでかつての恐ろしさを失ってしまったように思う。
だが、今回のゾンビは文句なしに怖いのだ。『バイオ7』は1人称視点という斬新さからゾンビに恐怖が生まれていた側面が強いが、『バイオRE:2』は『4』以降お馴染みのTPSスタイルだ。それなのにどうしてここまでゾンビが怖い。
この記事では『バイオハザード RE:2』のゾンビの恐怖の理由に迫るべく、ゾンビの恐怖感を演出している3つの理由について考察する。

何発撃てば倒せるのかわからないランダム性
ゾンビといえば“撃っても撃っても倒せない”のが、『バイオ』シリーズに限らず一般的なイメージだが、『バイオRE:2』のゾンビはそのイメージを裏切らないタフさを備えている。
過去作でもゾンビはまともに戦っていると銃弾が何発あっても足りなくなるほどタフだったのだが、今回の『バイオRE:2』では“ゾンビによって倒すのに必要な弾数が違う”という仕様があり、これがさらにゾンビが頑丈な印象を強化している。
既に本作をプレイしている方ならおわかりいただけるだろうが、今回のゾンビは倒したり部位破壊に必要なダメージ量にかなり振れ幅があるのだ。
4発も撃てば倒せるだろうと油断していたら5発撃っても倒れず、そのまま近づかれてガブリ……なんて展開になったプレイヤーも多いのではないだろうか。
残り体力がわからないというのは、存外プレイヤーを不安にさせるものだ。

こだわり抜かれた“噛みつき”の表現
ゾンビの唯一にして最恐の武器、それが噛みつきだ。
『バイオハザード』シリーズの影の主役とも言えるゾンビがもっとも輝く瞬間が噛みつきの場面なわけだが、今作の噛みつき表現はシリーズ最高峰と言っていいほどの出来栄えだ。
噛みつかれた際の手ブレ風カメラワークに、血の滴る音から歯が肉に食いこむ音まで聞こえるリアルな噛みつき音、そして噛みつかれた後に首筋に出来る赤い歯形。全てが恐怖に繋がっている。
ゾンビに個性がある
今作のゾンビの見た目は様々で、太っているゾンビもいれば痩せているゾンビもいて、男のゾンビに女のゾンビ、ハゲているゾンビからチェックシャツにジーパンというオールドスクールなオタクファッションのゾンビまで存在する。
ゾンビの外見に個性があると、プレイヤーは知らず知らずのうちにそのゾンビの風貌を覚えてしまう。そして1度スルーしたゾンビにのちのち再会した時、「あ、このゾンビはあの時の!」と驚くことになる。
ゾンビの一匹一匹に与えられた個性は、生前のバックボーンを想像させる意味でも怖く、プレイヤーに強烈な印象を植えつける。

もうゾンビを脇役とは言わせない
タイラントにリッカー、それにGとインパクトの強いモンスターの数多く登場する『バイオ』シリーズで、いつしかゾンビは単なる“雑魚敵”としてゲームの隅に追いやられていた。
だが、今回の『バイオハザード RE:2』でゾンビは、リッカーやタイラントと同等にプレイヤーに恐怖を与える存在へと再び昇華している。
「おかえりゾンビ。よくぞ、また怖くなってくれた」そう思いながら、私は今日もまたレオンとクレアの首筋に歯形を作っている。

   ∧∧  
  (,,゚Д゚)   バイオハザード RE:2
  (|  |)    とりあえずレオンの表をクリアして、クレア編プレイ中なのですが…。
 〜|  |    
   し`J     かねがねこの記事の通りであります。
          過去作はそんなに怖いと思ったことなどなかったのですが…。
          今作は敵がタフなので、恐怖心が倍増でありますよ。

   ∧∧  
  (,,゚Д゚)   ゾンビがハンドガンで倒れないのは理解できるけど…。
  (|  |)    ショットガンでヘッドショットしたのに倒れず襲ってくるのだから ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 〜|  |    
   し`J     通路にてゾンビ集団から襲われる箇所があるのですが…。ショットガンでは突破できず…。
          何度も食い殺された末に、スタングレネード(閃光手榴弾)投げて、強引にすり抜けるしかないなという結論に。

   ∧∧  
  (,,゚Д゚)   そしてリッカーが固すぎて、相手にしてられない。
  (|  |)    基本的にリッカーに遭遇したら物音たてずにスル―するけども…。
 〜|  |    
   し`J     狭い通路に2匹いて、そこを往復ってシーンは難儀しましたよ。
          排除するしかないという結論に達して…。
          ハンドガンの射程圏内まで接近。ヘッドショットしたら即反転して別の部屋へ逃げるを繰り返して
          なんとか突破であります。



    ∧ ∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄( ゚Д゚;) ̄ ̄|   <  それと…。
|\⌒⌒⌒⌒⌒⌒\   \   まさかこの歳になって、タイラントに追い掛けられて逃げ回る夢を見るとは…。
|  \           \      それくらい精神に恐怖を植えつけられているいるという事ですよ…。
\  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒|     (サラウンドヘッドホンでプレイしていると、後ろを見なくても足音が迫ってくるのが分かるから
  \ |_______|      さらに恐怖が倍増です。)

◇CONTENTS

昨日までのログ ENTER

Profile ENTER

■BBS (掲示板) ENTER

■過去コンテンツ ENTER

■登山記録 ENTER

link

NA☆SU@41

ogi

GROOVE TUBE

りゅうりゅう

BAR あららぎ
 

Virus、スパム等の迷惑メールはお断り
AntiVirus&AntiSpamソフトを導入していますので、変な物が添付されたメールや、広告メール、英語だけのメールは問答無用で削除されます。
必ず日本語を入れてください!!

バナーです。リンクフリーですので〜。

Copyright (C) 1998-2009 kayamasa. All Rights Reserved.